† 地上で咆える黒羊 †

−粋と笑いの美学−
<< 黙殺 | TOP | 2011/3/11 >>
誕生日プレゼント
0

    昨日、妻と長男の三人で誕生日プレゼントを買いにいった。
    無論、長男2歳のプレゼントだ。

    久々の都会とあって、長男は興奮ぎみ。
    乗り物の中でも特に電車が好きだ。
    見る電車全てに指を指し、
    「あれは?あれは?たんたん(電車)?」
    いつもより、早く大きな声で連呼してた。

    目的地につくと、プラレールが走っているケースを見つけては、
    「うわー!あーけーて!あーけーて!」
    と目を輝かせていた。

    しかし、買うものは全然別なもの。
    いつも小児科で触っている、木製の機関車トーマスたち。
    これはBRIO社の製品で、とても優しい触り心地。
    私が子供の頃は山に住んでいたので、とても懐かしい感触。
    あの感触がする積み木を探すのが目的だ。

    ほどなくして、BRIO 社の積み木を見つけ迷わず購入。
    どんな反応をするのか楽しみ。

    余談だが、ほぼ2歳に入り、イヤイヤ期に突入。
    何かあるごとに、
    「やーだーよっ」
    といって、走って逃げ、捕まえると転げまわる。
    ま、ダメなものはダメなので毅然とした態度をとるが。。。

    さて、本題の結果だが、
    積み木は大喜びで、大成功した。
    積み木遊びからも、色んな顔がみえてくる。

    一番多いのは、形の違う積み木を分類する。
    整理分類が終わると、縦に高く積み上げては壊す。
    なんか私の仕事の本質と一緒だなと
    、眺めていて楽しい。

    最後に、最近一番成長を感じたのは、
    数字が分かるようになったこと。
    元ネタはトーマスだが、今では数字を聞くと、
    「はちー!」
    と嬉しそうに指を指す。

    人の成長って、すごいんだなと感動。
    ケータイから投下 | 23:23 | author ネイラ | comments(1) | - | - | - |
    コメント
    大道具などを作った後の端切れを加工して
    (四角や三角に切ってヤスリを掛けるだけだけれど、、(笑)
    作ってあげた積み木を、チビ達も気に入って使ってくれています。
    木の手触りや優しさって良いよね。

    スクスクと健やかに成長しているご様子、
    それを見守る幸せ、
    そういった空気が伝わってきて、とても和ませて頂きました(^-^)
    2011/03/08 4:09 PM by Lento
    コメントする